ボディスクラブの効果的な使い方について

subpage1

胸元や背中のニキビ、ザラつき、膝や肘の黒ずみなど、ボディケアに関する悩みは意外と多いものです。


毎日丁寧にボディソープで身体を洗い、お風呂から上がったあとはオイルやクリームで保湿ケアをしているのに、肌のザラつきやニキビ、黒ずみが全然良くならないと悩んでいらっしゃる方は、ボディスクラブを試してみるといいかもしれません。

ボディスクラブというのは、オイルやクリームの中に細かい粒子が配合されており、使うことによって古い角質や毛穴に詰まったメイク汚れ、皮脂などを洗い落としてくれるアイテムです。

サボンのスクラブの効果の情報を提供中です。

大抵の場合、スクラブの成分は塩か砂糖です。

クリームも天然のオイルが使用されている商品も多く、保湿力が高いのでスペシャルケアにも最適です。



そんなボディスクラブの効果的な使い方ですが、使用頻度は週に1~2回程度で、それ以上の回数の使用は控えることが重要なポイントのひとつです。

T-SITEの情報が必要な方必見です。

いくら天然素材が使われていても、頻繁に使っていたら塩や砂糖の粒が必要以上に角質を落としてしまい、肌を傷つけてしまいます。


実際に使う時は、適量を手に取って手のひらで少しクリームを緩くしてから、全身に優しく馴染ませていきます。

最初に手のひらにのせて緩くしておいたほうが肌にも良いので、手に取ってすぐに肌に塗るのではなく、まずは少しクリームを緩くするようにしてみてください。

あとは全身を撫でるようにゆっくりとマッサージしていくだけです。

この使い方なら肌を傷つけずに済むので、是非試していただきたい使い方です。